引越し業者さんに初依頼

私は今まで3回ほど引っ越したのですが、その時は全部友達や家族に手伝ってもらっていました。

新居の敷金礼金などにお金が掛かるので引越し費用は出来るだけ安く済ませたかったからです。

しかし4回目の引っ越し時はまだ生後まもない赤ちゃん連れで私はあまり動けないし周りにばかり頼むのも気がひけるので、引越し業者さんにとりあえず見積もりを依頼してみました。

私の場合は徳島県から県内への転居だった事もあり3万円程で引き受けて頂けました。ダンボールやガムテープ、布団袋は無料で頂けたので自分で梱包し、あとは運ぶだけの状態にしておきました。

作業は2人で行ってくれる予定でしたが、他の方も急遽来てくださるということで途中から4人で作業して頂きました。自分たちでやるとなるとなかなか終わらないのですが、皆さん慣れていらっしゃったので夕方から始めて3時間程で運んでくださいました。

もちろん、壁や床などに傷が付かないように養生もして頂きました。最後には廊下の拭き掃除までサービスでして頂けたのでとても嬉しかったです。

早く終わって手間も時間もかからなかったので引越し業者さんに依頼して良かったと思います。引っ越しにお金を払うのはもったいないと思っていましたが、こんなに楽なら引っ越すことがあればまた依頼しようと思います。

関連記事:地元密着系の引越し業者が良い場合とは
引越し業者選びって悩みます。誰もがそれほど経験できるものではないからテレビCMで見られるような大手引越し業者の方が安心かなって思う人も多いでしょう。

しかし地元密着系の引越し業者の方が良い場合も多々あります。ぜひ安い費用で引っ越ししたいなら検討して欲しいと思います。

例えば、上記ページで紹介している横浜の引越し業者であるミニ引越サービスセンターなら格安料金でも女性にうれしいサービスが満載です。
荷出し後のお掃除や盗聴器発見、家電の取付、設定など他の業者では受けられないサービスがあるのに、横浜市内の引越しが格安でできるのです。

横浜で荷物量が少ない一人暮らしのミニな引っ越しを格安費用で引き受けてくれます。

もちろん、女性特化のサービスだけに優れているのではありません。普通の運搬もプロ品質の作業で満足度が高くリピーターや紹介を多く獲得しています。

段ボールも必要分はサービスなのでコスパが高い業者と言えそうです。この業者の場合、さらに横浜市で激安引越しを実現する方法があります。

それがミニ引越サービスセンターが暇な日に引っ越し日を変えることです。業者相談で暇な日をずらすことができれば通常料金の半額の激安での引っ越しも夢ではありません。

格安の横浜市下の引っ越し業者をお探しならおすすめできる会社です。

About

Categories: 生活